三好 徳島企画 徳島県民による徳島観光 文化 県西部 祖谷 美味しい記事

徳島県地酒一献記 三芳菊酒造 「大歩危こなきの盗み酒」「道の駅大歩危限定 妖怪屋敷酒」

更新日:

徳島県にはいくつか地酒のブランドがある。

このサイトでお馴染みなのは、鳴門の松浦酒造などがあげられるだろう。しかし、今回ご紹介するのは徳島県西部の地酒の雄・三芳菊(みよしきく)酒造の日本酒である。

道の駅大歩危の物産コーナーでジャケットが気に入って購入したコイツらをご紹介。

大歩危こなきの盗み酒

イラストをご覧いただければ一目瞭然。

かの日本妖怪の大家・水木しげる先生による、こなきじじいが描かれている日本酒だ。

徳島県三好市は「こなきじじい発祥の地」と言われており、石像が配置されていたりする。そこにあやかって作られた、THEお土産用の日本酒っぽいヤツ。それがこの酒である。

だが、こいつを単なる見掛け倒しだと思ったら大間違い。口当たりは優しく、ほのかにねっとりと甘い酒で、いかにも「こなきじじいが夜な夜な盗んできた酒みたいだな(失礼)」と思わせるような面白い味わいなのだ。

俺個人としては、フルーティかつ微かに酸味があり、キリッとした風味豊かなものが好みなのだが、これはこれでイケる美味しさなのである。

アルコール度数は15度とまずまずだけど、ガツンとおそいかかってくるようなキツさは感じられない。比較的飲みやすい酒と言えるだろう。

次のページへ >

-三好, 徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 文化, 県西部, 祖谷, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.