徳島ラーメン 徳島県民による徳島観光 海部 美味しい記事

徳島県最南のラーメン屋さん 豚皇でみそカツラーメンを食べてきた話【ラーメン】

投稿日:

あなたは1杯のラーメンを食べるために片道2時間半車を走らせられますか?

徳島県最南のラーメン屋さんはどこだ?

徳島県内における、「(おそらく)最も北にあるラーメン屋さん」「(多分)最も西にあるラーメン屋さん」「(おおかた)最も東にあるラーメン屋さん」を制してきた。

別に立地条件にこだわりがあるわけではない。

ただ何となく「最北」とか「最も東」とかと書いておくと、「よくわからんが、何か凄そう」だからそういう立地条件に当てはまるラーメン屋さんを探して食べに行ってきたに過ぎないわけだ。

だが、きっかけは何であれ、そういう括りで食べ始めると、「北、西、東を攻め込んだんだ。だったら、南も行っとかないと気になるだろう」という悪癖の炎が揺らぎ始めるものだ。

こうなってくると、ほとんど義務感を通り越して責任感……いや、それすらも通り越して使命感にかられた状態で「徳島県で最も南にあるラーメン屋さんはどこだ?」となってくるわけだ。

今回において、最も重要なのは「どんなラーメンがあるのか」「食べログでは何点だ?」「旨いのか?」ではない。「ちゃんと最も南にあるラーメン屋さんなのか?」っていう一点だけである。

そういうわけでGoogle Mapで「どこが最南のラーメン屋さんなのか」を調べた。

そして、行ってきました。徳島県で多分最南にあるラーメン屋さんに……。

豚皇

道の駅 宍喰温泉に向かう途中(2kmくらい手前)にあるラーメン屋さんである。

11時開店火曜日が定休日だそうだ)。俺が訪れたのが11時1分。だというのに、すでに2人ほどお客さんがスポーツ新聞を見ながらラーメンを待っていた。

「これは俺も負けてられん」とカウンター席に腰を下ろした。

メニューをガン見。

結構いろいろ興味深いのがあるけど、何だか今日はラーメンにおいても激しく冒険してみたい気分だったので、「みそカツラーメン」なるものを注文してみた。

俺の気のせいかもしれないが、「みそカツラーメン」と俺が言った瞬間、大将の目がキラリと光り、ニヤッと笑ったように見えた。なんだろう、今の感じ……。

とはいえ、もう注文したからには待つことしか出来ない。

俺は店内を見回しながら、時々Twitterのタイムラインを眺めながらラーメンの到着を待っていた。

すると、次々にお客さんが来店。明らかにサーファーっぽい5、6人組もやってきた。そう、ここ海陽町はサーフィンが盛んな地域で、この辺りの海はサーフィンの世界ではそこそこ知られたスポットなんだと何かで聞いたことがある。

(わあ、本物のサーファーだ。ビーチボーイズのマイク眞木みたいな髪にしとー。すげー!)

そんなことを思っていると、「みそカツラーメンです」と待ちかねたラーメンがやってきた。

次のページへ >

-徳島ラーメン, 徳島県民による徳島観光, 海部, 美味しい記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.