文化 海部

【海部刀】阿波海南文化村で文化的冒険した話 後編【古銭と蝶々】

更新日:

前記事の続き~

海陽町立博物館

実はこの博物館だけは入場料300円が必要なので、ちゃんと300円握りしめて訪れよう(ただし、町民は無料らしい。羨ましいね)

お金を払い、チケットとパンフレットを受け取った俺はウキウキした気持ちを抑えつつ、まずは現在展示中の蝶々の標本を見に行った。

何を隠そう20年以上前までは虫取り少年、虫大好き少年だったからね。

青みがかったキラキラしてるのって綺麗だよなあ。こんな綺麗なのがひらひら飛んでたら、つい追いかけてって山で迷う気がする笑

この中に1つだけ「蛾」がいます。それはどれでしょうか?

どれが蛾かな?

ちなみに俺は見事にハズレた。。。答えは記事の最後のお楽しみにしておこう笑

俺はアオスジアゲハが好きかなあ。可愛い顔してるし。

さて、この蝶々の展示は無料ポイントなので、展示中はいつでも誰でも見られるっぽい。興味がある方はぜひどうぞ~。

次のページへ >

-文化, 海部

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.