不思議 徳島の神社仏閣 徳島市 徳島県民による徳島観光

徳島県の不思議 卑弥呼の墓と言われる八倉比賣神社の奥に佇む五角形の祭壇

更新日:

星の岩屋を満喫した後、

俺は帰りの途中にある阿波史跡公園の未踏ゾーンに寄ってみることにした。

前に寄った時には知らなかったんだけど、実はこの阿波史跡公園には「卑弥呼の墓なんじゃないか」とされる、五角形の石段と祠があるらしい。

徳島のミステリーハンターとしては是非とも行っとかないといけないね。

それにしても、

徳島はキリストも、平家の落人も、源頼朝も、ユダヤ人たちも、果ては卑弥呼までいたのか。(そう言えば、中学時代に貰った化粧水が「卑弥呼の肌水」って名前だったな。ニキビが消滅した)

現場には車でかなり近づけるようだ。

だけど、妙にテンションが上がっていたために「歩いて行ったらぁ!」と歩いてくことに。

歩き始めてすぐ後悔した。

星の岩屋から仏陀石までの坂道に負けず劣らずの斜度。。。

途中にいくつかの神社。

次のページへ >

-不思議, 徳島の神社仏閣, 徳島市, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.