徳島県民による徳島観光 板野郡

【成人の日】徳島県立埋蔵文化財センターレキシルに行ってきた話

更新日:

それから古墳というか遺跡みたいなのが覗けるところがあった。が、気温のせいかガラスがくもってクリアに見えなかった。。。

さて本丸(施設)に攻め込みますかね。

レキシルっていう歴史の博物館っぽい施設で、かなり貴重なものがたくさん展示されてるんだけど、入場料いらずの無料なのがありがたい。

しかも、ちょうどイベント期間中で「四国の彩り」ってのをやってた。発掘された土器や石器などの出土品の色にフィーチャーしたイベント。

でも、俺は何を思ったか、普通の常設展示をソレと思い込んで満喫。常設展示とは言うものの、個人的にはとても興味深いものばかりで満足できたんだけどね。

どうやら写真も問題ないようなので何枚か撮ってみたので載せておく。

施設内の説明によれば、徳島県は銅鐸の出土が全国一らしい。全国で約400の出土のうちの1割が徳島県からだそうだ。何か理由があるのだろうか。

古事記か何かを読んだときに、徳島県ってわりと早い段階で存在していたみたいなことを書いてたから、そういうのが関係しているのかもしれないな。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 板野郡

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.