徳島県民による徳島観光

【徳島】イリカスといろんな調味料を使って楽しく食べた話【ソウルフード】

更新日:

イリカスクッキングお料理Cuissonタイム

とりあえず、イリカスってのは脂の多いジューシーな食べ物だ。だから、オリーブオイルを少なめに慣らしたフライパンで炒めることに……。

と言いつつ、思いの外ドボドボ流れてって大変なことになりつつ、ジュージュー焼いていく。

とりあえず、牛イリカス(多分)から焼いてみる。

言ってもイリカスはホルモン、内臓だ。半端な火加減で生焼けなんていうのは恐ろしい。なので、しっかり火を通す。表面がカリカリになるほうが好みだしね。

その間に用意した調味料を並べて用意しておく。

肉といえばスパイスですわな

ゆず塩、ブラックペッパー、ローストガーリック、ホースラディッシュ(西洋わさび)というラインナップで試してみるぜ。

しかし、アレですな。

男ってのは、どうして様々な調味料が並んでいるのを眺めると買わずにいられない生き物なでしょうな。ワクワクが止まらんのです笑

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.