三好 徳島ラーメン 徳島県民による徳島観光 県西部 美味しい記事 道の駅

【徳島ラーメン紀行】道の駅 三野でラーメン定食を食べて衝撃を受けた話【680円】

更新日:

ラーメン定食 

想像以上のボリューム感に気圧されるも、それは嬉しい誤算。

ひとつひとつ説明していくと、

まずは、「ラーメン」。メインディッシュですな。それから「揚げ餃子2つ」「ドレッシングたっぷりサラダ」「しば漬けとたくあん」「バナナ」。そして、ホカホカの「ご飯」である。

これだけ揃って680円とは、これはありがたいですな(*´▽`*)(※どうやら消費税増税に伴うことなく、結構前から680円のままらしい)

まずは、伸びたら困るのでラーメンからいただきますかな。

ラーメン

やや固めの半熟煮卵。チャーシュー。メンマ。刻みネギ。紅ショウガ。たっぷり入ったゴマも嬉しいね。セサミンもたっぷりだ。

軽くスープをすすってみると、ほのかにニンニクの風味。醤油強めのとんこつなのかしらね。全体的にあっさりとしており、食べやすい。

肝心の麺もクセのないシンプルな麺で美味しい。感覚的には、何か「細くて薄い」感じも無きにしも非ずだけど、旨い。

俺は、このラーメン大好き。

ご飯

いやあ、この器が意外と深さがあって、結構たっぷり入ってるのも嬉しかった。炊き加減も俺の好みで、お米が硬すぎず柔らかすぎずでガンガン箸が進む。

次のページへ >

-三好, 徳島ラーメン, 徳島県民による徳島観光, 県西部, 美味しい記事, 道の駅

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.