徳島県民による徳島観光 温泉 美味しい記事 阿波

【熱々たこ焼き】朝の土柱の湯で軽食を……【熱々チャーハン】

更新日:

想像以上にしっかりしたイートインスペース。

スリッパに履き替えれば、ベランダにも出られて景色が眺められる。

待ち時間はテレビや置いてある本で楽しむことも可能だ。俺は、とりあえず毒蝮三太夫さんの「ジジイ川柳」を手に取って、しばらく読み込んだ。

実は俺、川柳を詠むのが好きなのだ。たった17文字やそこらで最短距離の物語を伝えられる、最強の文学のひとつだと思っている。最短距離で笑わせたり、泣かせたり出来るツールだ。

お年寄りによる川柳(いわゆるシルバー川柳)のクオリティもさることながら、それに対する毒蝮さんのツッコミによって更に面白くなっていて、非常に楽しめた。

そうこうしているうちに、「チャーハン」が出来上がったので、取りに行く。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 温泉, 美味しい記事, 阿波

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.