吉野川 徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事

【鴨島町】甘味処ごくろうさんの大判焼きを喰らう【今川焼き?カルチャー焼き?】

更新日:

自他ともに認める辛党である。

先日、ペヤング獄激辛Finalに9割食べた後に敗北を喫したものの、獄激辛や北極などを余裕で完食するなど、激辛チャレンジデビュー1年目にしては悪くない戦績を誇る俺だ。

だが、同時に甘党でもある。むしろ、甘いものがなければ生きていけない。

そんな俺がこよなく愛する和菓子がある。

その名も、大判焼き。

多分これは「あたりや」さんの大判焼き

今川焼き回転焼きカルチャー焼きなどご当地によって呼び名を変えることで知られ、Wikipediaによれば全国で70以上の呼称があることがわかる。(ちなみにWikipediaでは「今川焼き」で表記されている)

が、俺は幼少期から「大判焼き」と呼んでいるので、大判焼きで統一させていただこう。

さて、徳島県で大判焼きといえば、真っ先に「あたりや」の大判焼きを思い浮かべる人も多かろう。徳島駅前にある老舗中の老舗だ。安い・旨い・ボリューム満点の三拍子そろった大判焼きで知られる。

だが、徳島県には他にも素晴らしい大判焼きを食べさせて下さり奉り候なお店がたくさんある!

今回ご紹介するのは、鴨島駅前の「甘味処ごくろうさん」の大判焼きだ。

徳嶋の父が差し入れてくれたので、それを喰ってレビューをしてみようと思う。

次のページへ >

-吉野川, 徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.