徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事

【阿波池田】秘境のめぐみ そば米ぞうすい【1分半】

投稿日:

徳島県には「そば米汁」なる郷土料理がある。
大きな括りでいえば「渋めの汁物」なんやけど、これが地味に旨いわけやな。

他の地域は知らんけど、俺の学区では給食で定期的に登場していた定番メニューのひとつ。

当時は、そんなテンション上がるメニューでもなく、更に言うなら他の都道府県では馴染みのないローカルな食い物ということすら知らない感じだった。

でも、30歳越えてくると、このそば米が無性に食いたくなるときがあるのよ。

なんやろな、この感覚。もちろん徳島県民が皆そういうわけでもないんやろけど、「あー、俺、今そば米食いたいかも」という日が年に1回くらいあるわけ。

そんな「そば米の口」になった日にありがたいのが、このフリーズドライの「そば米ぞうすい」よ。

もう袋をバッと開けて、お椀にドーン置いて、バッシャーと熱湯ぶっかけて、1分くらい待ったら即食べられる。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.