徳島企画 徳島県民による徳島観光 滝ソムリエ 美味しい記事 自然・景色 雑記

【雑記】滝ソムリエ徳嶋ダイスケの葛藤

投稿日:

世界初の滝ソムリエ徳嶋ダイスケは悩み、葛藤していた。

滝を飲み歩き、自分なりにテイスティングを重ね、レビューを公表すること10回。そろそろ滝ソムリエとしての所作に馴れてきた今日この頃。

だが、そんな徳嶋は常に頭を抱えていた。

「自分の表現力、文章力では読み手に滝の水の味を的確に伝えられていない」と考えていたからである。

たとえば徳嶋は「杉味」だとか「椿味」だとか、そういった表現をする。

だが、それはあくまでも徳嶋の主観的な印象でしかなく、結局実際に飲んでみなければ、どのような味なのかわからない。飲んだことのない人にも伝わらなければ、何の意味もないのではないか。

そんな思いが、徳嶋の頭のなかでぐるぐると渦巻いているのであった。

だが、ただ頭を抱えてみたところで事態が良くなるわけではない。だから、徳嶋はさまざまな勉強を開始した。

次のページへ >

-徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 滝ソムリエ, 美味しい記事, 自然・景色, 雑記

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.