徳島県民による徳島観光 文化

【北島町】シネマサンシャイン北島と徳嶋映画鑑賞日記【死刑にいたる病を観てきたよ】

投稿日:

このシネマサンシャイン北島で初めて観たのは、「オールド・ルーキー」。史上最年長の35歳でデビューしたジム・モリスの実話を基にした物語ね。あとは、

「ゴジラ FINAL WARS(2004)」
「宇宙戦争(2005)」
「バッテリー(2007)」
「トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008)」
「デトロイト・メタル・シティ(2008)」
「パコと魔法の絵本(2008)」
「GOEMON(2009)」
「トイストーリー3(2010)」
「これでいいのだ!!(2011)」
「GODZILLA ゴジラ(2014)」
「アウトレイジ最終章(2017)」
「カメラを止めるな!(2018)」
「JOKER(2019)」
「死刑にいたる病(2022)」

という感じ。

覚えてないのもあるかもしれんが、20本観てないか。

でも、ひとつひとつのエピソードを覚えているな。

たとえば、「これでいいのだ‼」は、俺が敬愛する赤塚不二夫氏の生涯を映画化したものなんだけど、ディープすぎたのか何なのか、俺と、同い年くらいの女性ふたりしか観に来てなくて、まったく同じところで笑い、まったく同じところで泣いたという思い出があるね笑

あと「GOEMON」は、よくわからない合コンみたいな食事会のあとに集まったメンバーで観に行ったんだけども、調子に乗って最前列に座って、2時間くらい見上げっぱなしで辛かった記憶がある。

それから「カメラを止めるな!」も印象深い。たしかキャストの皆さん総出で、SNSなどを駆使してアピールしまくって、日本中で公開されるようになってったんだ。そもそもは一部のみの上映だったらしいんだけど、口コミでバズって、あとはご存じのとおり。

俺も、出演されている、しゅはまはるみさんからTwitterで「こういう映画があります!」と教えていただき、「マジですか! そんな面白そうな映画があるんですね。もし徳島でも上映されることになったら、観にいきます!」みたいなお返事をした。

そして、本当に徳島でも上映されるようなったので、人生初のレイトショーで観に行った。ネタバレ厳禁のルールをみんなで守る感じや、観終わったあとの、他の客たちとの妙な一体感が、「映画は映画館で観た方が楽しいな」という感覚をもたらしてくれた。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 文化

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.