名西郡 徳島企画 徳島市 徳島県民による徳島観光 板野郡 阿波

【阿波市・徳島市・上板町】夏バテしたので黒にんにく食べ比べをしてみた【食べすぎ注意】

更新日:

最近、疲れが溜まって、眠りが浅くてどうにも良くない。

そこでいろいろ調べてみたら、にんにくが良いと知った。なんでも、にんにくには、「疲労感をやわらげる」効果「睡眠の質を高める」効果があるらしい。

だが、気になるのはその匂いだ。俺はにんにく大好きだが、いかんせん匂いが気になる。

疲労感をやわらげたいし、睡眠の質も高めたいし、でも、にんにくの匂いをぷんぷんさせるのは嫌だ。そんな俺のわがままを解消してくれるのが、黒にんにくだ。

にんにくの匂いの元とされる、アリシンという成分が白いにんにくから、黒にんにくになることでS-アリルシステインというアミノ酸に変わるから、匂いが大幅に減るんだってさ。

匂いが大幅に減って、さらに効果もいろいろと高くなっており、味もドライフルーツのような甘さになり、まあいいことづくめのような感じだ。

とはいえ、匂いも0ではないし、食べすぎると、にんにくの強力な殺菌作用によって腸内の悪玉菌のみにとどまらず、善玉菌までやっちゃうこともあるみたいだから、1日の適量とされる1片から3片くらいをめどに食べてみようと思う。

さて、ここからが本題だ。(健康食品の通販みたいなくだりはここまで)

ネタに困ったら俺が訪れるでお馴染みの、阿波食ミュージアムにいってきた。

もちろん黒にんにくを買いに。

阿波食ミュージアムでは、黒にんにくをお買い求めのお客様が結構いるのか、ちょっとした黒にんにくのミニコーナーみたいなところがあって、食べ比べをしてみようと思い、3種類ほど購入してみた。500円~750円くらいとなかなかのお値段だ笑

ちなみに徳島県は、にんにくの生産量の割合は全国でも上位のほうにいる。年間70トンくらい収穫されているらしいよ。ただ、お隣の香川県が年間751トンと10倍以上の差をつけられているので目立たないんだけどね。

さあ、こちらが今回購入してきた黒にんにくの精鋭たち。

エントリーナンバー1 阿波市の黒にんにく

俺の心のふるさとである阿波市の黒にんにく。阿波市は野菜に力入れまくってる地域だからね。阿波ベジと呼ばれる阿波市の野菜パワーを堪能したいものだ。

エントリーナンバー2 徳島市の黒にんにく

一番パッケージに力が入っているね。あと徳島市産と書いてあるけど、正確には名西郡神山町らしい。まあ徳島県産であることに偽りがなければどちらでもいいけど。

エントリーナンバー3 上板町の黒にんにく

上板町も畑がいっぱいあるからな。吉野川も近いし。(俺の中の情報量に偏りがあって申し訳ない)

どれも個性がありそうで、食べるのが非常に楽しみである。

さて、さっそく1つ1つ食してみるとしよう。

次のページへ >

-名西郡, 徳島企画, 徳島市, 徳島県民による徳島観光, 板野郡, 阿波

Copyright© 週刊トクシマ , 2024 All Rights Reserved.