「文化」 一覧

【超絶リアル菊人形】初めて鴨島大菊人形・菊花展に行ってきた【吉野川市】

吉野川市の市の花は、菊の花である。 それが由来なのかは知らないが、吉野川市では毎年10月中旬から1ヶ月ほど「菊人形・菊花展」を市役所前で行う。 地元の小中学生が植えた菊であったり、たくさんの菊を組み合 ...

大塚国際美術館に行ってきた話⑥Café Vincentとミュージアムショップ

大塚国際美術館の地下3階には、2018年3月にオープンした「 Café Vincent(カフェ フィンセント) 」という、ゴッホのファーストネームをつけたカフェが存在する。 地下3階から地上2階すべて ...

大塚国際美術館に行ってきた話⑤ 地上1・2階(現代)編

お前、いつまで美術館のネタ引っ張るんじゃ!という声を聞き流しつつ、今回も大塚国際美術館の記事です笑(;・∀・) ゲルニカ(パブロ・ピカソ) ピカソの「ゲルニカ」。壁一面に描かれたシュール極まりない画風 ...

大塚国際美術館に行ってきた話④ 地下1階(バロック/近代)編

ちょっと珍しく、今日は2度めの更新。 正直言うと、このあたりから美術酔いに加えて疲れが出始めていて、あとは精神力との戦いになっていた笑(;・∀・) ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」。これも有名な作 ...

大塚国際美術館に行ってきた話③ 地下2階(お昼ごはん)編

地下2階を探索していた俺は、急に空腹を覚え、すぐそばにあった「カフェ・ド・ジヴェルニー」に飛び込んだ。 何しろこの美術館はとにかく広大で、とにかく歩く。展示された作品も多く、ひとつひとつじっくり集中し ...

大塚国際美術館に行ってきた話② 地下2階(ルネサンス/バロック)編

大塚国際美術館 地下2階 もしかすると地下2階が一番「あっ、この絵みたことある!!」とお客さんのテンションが上がるポイントかもしれない。 「ルネサンス」と「バロック」。14~17世紀初頭にかけての、い ...

大塚国際美術館に行ってきた話①  地下3階(古代~中世)編

大塚国際美術館って知ってる?? ほら、米津玄師さんが紅白歌合戦で歌った、あの美術館のことだよ。 大人が入ろうと思うと3240円のチケットが必要で、とてもじゃないが「ちょっと時間が空いたから暇つぶしに覗 ...

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2020 All Rights Reserved.