スポーツ観戦

初めての相撲テレビ観戦 3日目 

投稿日:

大相撲観戦3日目。今回は録画ミスもなく、満喫することが出来た。

 

まだちゃんと観はじめて3日目だが、それでも少しずつ力士の個性がわかってきたのか毎日面白さが増していく気がする。

 

とくにお気に入りの力士がいると、楽しくなるね。俺の場合だと、石浦と阿炎に貴景勝あたりが気になる。だから、彼ら3人の取り組みそのものも楽しみになるし、「明日は◯◯と戦うのか。よし、◯◯の取り組みを注意深く観てみよう」という見方も出来る。また、現在3人いる横綱の取り組みも気になるしね。横綱が圧倒して勝利をおさめるのか、はたまた挑戦する力士が大金星なのか……みたいなのもロマンがあって面白い。

 

それではさっそく気になったメモ。

 

 

気になったメモ

 

・取り組みの前にちょっとしたインタビュー有り。3日目は貴景勝へのインタビュー。

 

・貴景勝は昨年だけで金星3つ。

 

・貴乃花部屋って兵庫県にあるのか。

 

・貴景勝の持ち味→「低い突き押し」らしい。本人いわく「低さを利用する相撲」「低い重心で相手を突き押す」のが理想だそうだ。また、同い年の阿武咲がライバル的存在。

 

石浦VS大奄美:対峙しているのを見ると、やっぱり体格差はかなりある。(身長は12センチの差があり、体重にいたっては50キロ以上の差がある)

 

・取り組み直後に石浦、素早く身をかわして大奄美が少し体勢を崩した。すかさず石浦攻め立てる。大奄美の足とまわしを抱え込むようにして土俵の外へ放り出した。これで石浦3連勝。→取組後、石浦のコンタクトレンズがハズレてしまったっぽい仕草を見せる。(下手投げ)

 

・石浦はマゲとまわしがなかったら、単純に強めゴツめの格闘家みたいな体。

 

 

 

・4日目に石浦と当たる錦木もチェック。相手は初日に石浦と戦った豊山。初っ端からぶつかり合い。直後に張るわ、喉輪だの攻めまくりの豊山。そのまま錦木が土俵をわってしまうのだが、それと同じくらいのタイミングで豊山が土俵内で前のめりに倒れ込んでしまった。錦木に軍配があがるも物言い。→スロー再生をみると、どうも俺には錦木のかかとが先に出ちゃってるように見えた。→取り直し。

 

・先ほどの勢いを思えば豊山が勝つんじゃないかと思う。→ところが、押し出し速攻。あっという間に錦木の勝ち。

 

・ところで合間にタオルで汗を拭くのは何なのか。打席を外して素振りしてタイミングをずらすみたいなものか?→汗で滑るから?

 

・次は俺的には順序よく阿炎登場。3日目も非常に高く、ゆったりした四股で場内から拍手。相手はベテランの豪風。両者ともここまで2連敗で勝ち星なし。ふたりの精神的な面を鑑みれば、ある意味で大事な取り組みのひとつなんじゃないかと推測。→取り組み開始すぐに阿炎、持ち味である長い腕を存分に使って、張って、押して豪風を一気に突き出し。今場所(今シーズン?)初白星。幕内力士として初めての勝ち名乗りだそうだ。俺が思っていた相撲のイメージ以上に「相撲は格闘技なんだなあ」という激しい取り組み。俺が初日から観たかったのは阿炎のこういう勝ち方。取組後、「やっとだよ」と安堵の表情でつぶやくのが印象的だった。

 

・相撲(取り組み)のはじまりは両者の手(拳?)が地面についてからか! 琴勇輝と千代丸のおかげで何となく理解。それまでは何きっかけで始まっているのかよくわかってなかった。→なるほど。手をつくタイミングも戦略のうちということか。力士(プレイヤー)たちのタイミングではじまる競技ってのが面白い。ある意味で言えば、「ヨーイドン」きっかけよりも実践的な気がした。

 

不知火って人は優しそうな顔してるなあ。(元若荒雄)

 

三役を目標に掲げる力士が多いけど何なんだろう?→大関、関脇、小結。大関とは関脇以上横綱未満。関脇は小結以上大関未満。小結は前頭以上関脇未満。

 

 

・千代翔馬が遠藤をかわして上手投げ。思わず「うまい!」3連勝。

 

貴景勝VS玉鷲:互いに横っ面を張りながらも、貴景勝が押し出す。関脇撃破。2勝目。何というか初日から魅せる面白い取り組みが続くね。実力的にも、格的にも上の力士に向かっていくのが面白い。毎日同じような感想になるけど、そういう魅力の力士だからね。

 

・「待ったなし」って何?→ウィキペディアによると、切羽詰まっている場合の掛け声らしい。

 

・御嶽海、上手い! 突き落とし。阿武咲もかなり積極的で良い攻めだっただけに惜しい。

 

「本来、【かち上げ】はルール上問題がない。ただ白鵬はかち上げて止まった相手を肘で打つ。だから批判を受ける」解説のおじさんが2回くらい説明していた。大事なことなので2回言ったのだ。→たしかにあれだけ白鵬に対する「かち上げ」批判を聞いていると、「かち上げはルール違反なんだ!」と勘違いしてしまう人がいても無理はなさそうだ。解説のおじさんグッジョブ。

 

・まわしのまわりのビラビラは何なの? 邪魔じゃないの?→下がりというらしい。基本は19個のビラビラがついていて、体の大きさによって数が変わるらしいが、奇数じゃないとダメとのこと。

 

北勝富士(ほくとふじって読むよ)が白鵬相手に金星。見事な押し出し。

 

・どうして座布団を投げるんだろう。→大番狂わせが起きたかららしい。ちなみにあの勢い良く舞っている座布団は1枚1キロくらいあるらしい。危ないね。

 

 

-スポーツ観戦

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.