徳島県民による徳島観光

「徳島よ、お前の弱点は◯◯だ!!」と言いながらアンチ徳島がアレコレ考えた話

更新日:

徳島県の弱点というか、徳島観光の最大の弱点を教えよう。

それは、

天候にめちゃくちゃ左右されることだ。

(巨人の星なら一徹さんが飛雄馬に指さして言って、飛雄馬が衝撃を受けるようなイメージ)

雨や風に極端に弱い徳島観光

徳島の観光地やイベントをイメージしてみると、「阿波踊り」「鳴門の渦」「かずら橋」「日和佐のウミガメ」などがまっさきに思い浮かぶに違いない。

でも、これらはすべて晴天のタイミングで訪れたいポイントばかり。せっかく来たのに、雨風が強ければ一気に台無しになってしまう。

少しでも強い雨が降れば「鳴門の渦を見ようと立ち寄った海」や「ウミガメを見るために行った日和佐の海」は荒れ狂った姿に変貌を遂げるかもしれない。辺境にある「かずら橋」は吊橋だ。雨が降れば滑る足元に気を取られ、景色どころではないし、風が吹けば落下の恐怖におののく羽目になるだろう。

阿波踊りも一応雨天決行だけど、どうせなら晴れた星空のもとで見るのが良いはずだろう。

他にも「眉山」「剣山」「穴吹川」や日本三大暴れ川のひとつ「吉野川」など、徳島には様々な景色に重きをおいたスポットがあるわけだが、これらも天候によって姿を変えてしまう。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.