徳島ラーメン 徳島県民による徳島観光 美味しい記事 鳴門

【初リピート】新ラーメンショップで「みそマヨラーメン」食べてきた【鳴門】

投稿日:

ちょうど観潮船に乗り、お豆腐屋さんで買い物し終わったのが午前10時半すぎ。船酔いも充分におさまってくると、次第に小腹が減ったことに気がついた。(どうでもいい話だが、俺は乗り物酔いをしようと40度近くの熱があろうとご飯はしっかり食べられるという能力を持っている)

少し早いがランチにしよう。また新ラーメンショップに行ってみることにした。

当ブログでは何度もラーメン屋さんを紹介してきたが、前に一度訪れたお店にもう一度行くというパターンはおそらく初めてのことだろう。

今回も前回同様西側の駐車場に車をとめ、店に入る。

もうすでに3,4組のお客さんが席についてラーメンをすすっていた。

「開店と同時に入ってきたんだな。みんな、旨そうに食ってんなあ」なんて思いながら、前回と同じく厨房の真正面にあたるカウンター席に座った。

メニューを見上げ、おかみさんに「みそマヨラーメンお願いします」と注文したとき、ふいに違和感を覚えた。

大将がいない!?

俺は人の顔と名前を覚えるのが苦手な方だが、さすがに大将が変わっていたら気がつく。明らかに若返っているし、何やら雰囲気も違う。おそらく息子さんと思われる。

大将はどうしたんだろう……。そんな心配をしつつ、ラーメンが来るのを待った。 おかみさんが入れてくれた水の味も心なしか変わっているように思えた。

みそマヨラーメン

オーソドックスな味(醤油、味噌、塩、とんこつ等)からかけ離れた挑戦的な味のラーメンには、これまであまり触れてきてこなかった。

それがここにきての「特製みそマヨラーメン」。味の想像があまりつかなかった。

初めて食す味だ。慎重にスープをひと口すすってみる。

思っていたよりもあっさりしていた。だが、そのあっさりの中にもマヨネーズの風味と大量のゴマの香ばしい風味が混じり合っていて、美味しい。

みそマヨゴマスープが麺によく絡んで非常に良い。多分ベースが魚介スープだろうから、こってりしすぎてないのも嬉しい。ゴマの香ばしさが特に嬉しい。あとはマヨネーズのほんのり酸味も良いアクセント。

香ばしいのが大好きな俺には非常に合うラーメンだ。旨い、旨い。

スープに隠れてるけど、でかいチャーシューも入ってて思わず頬がゆるむ。

なるほどな。今後はこういう挑戦的な味にも挑んでいかねばならん。想像以上にラーメンは可能性だらけの食べ物らしい。何だかワクワクしてきたな。

さて、次はどこで何を食べようか。

っていうか、大将は大丈夫なのだろうか。。。何となく聞きそびれてというか、空気的に聞けないままお会計して店出たんだよなあ。。。

-徳島ラーメン, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事, 鳴門

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.