史跡・城跡 徳島県民による徳島観光 海部 自然・景色 道の駅

9月最後の3連休1泊2日ひとり旅のおまけ 海の駅・化石漣痕・Waンダーランド編

更新日:

とりたてて何か変わったことがあったわけじゃないので、記事構成上端折ってたスポットを断片的に紹介しておこう。
(台風が頻発したせいで、完全にネタ切れだぜ。。。百害あって一利なし! バカ、台風。)

時間軸でいえば、

このあとくらいだね。

俺、勢い余って高知県にきてしまうの巻

浪切不動尊を満喫した俺は、県南部をガンガン運転してたわけですよ。調子に乗ってガンガンガンガン運転してたら、「海の駅」なるものにたどり着いたのさ。

「わあ、なんやこんなん初めてやわ~」

とテンション上がった俺は、当然のごとく降り立った。

施設的に言えば道の駅みたいな感じ。

一番の違いは、すぐ裏側に海が広がっててサーフボード抱えた人たちが至るところにいることだ。

綺麗なお姉さんに鼻を伸ばしたり、日焼けした逞しいお兄さんにしかめっ面したりしながら闊歩する。

「さすがサーフィン大国・海南付近やなあ」

と思ってたら、これを見て絶句。

おい、高知県やないか!

知らんうちに高知県に来てたみたい。がっつり高知を満喫してみたい気持ちもあったけど、俺には行かねばならない場所があるのでUターン!
(この段階で頭の片隅に「出羽島」があったから、ゆっくりしてられなかったんだよなあ)

バイバイ! かつおのたたき!

俺の中では、「室戸岬まで行かないと高知県に入らない」という認識があったのでびっくりした。

次のページへ >

-史跡・城跡, 徳島県民による徳島観光, 海部, 自然・景色, 道の駅

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2020 All Rights Reserved.