徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光 海部 自然・景色

幻想的な緑の空間「浪切不動尊」で森林浴で癒されてきた話

更新日:

タウトクだったと思うけど、そんなタイトルのローカル雑誌がある。

その7月号に興味深いスポットが載っててずっと気になってたんだよな。

それが、浪切不動尊

背の高い杉の木。辺り一面にびっしりの苔。むせかえるような緑の匂いが半端じゃなさそうな場所。

  イメージは完全にジブリ。

シシ神が歩いてそうな神秘的な写真で紹介されてたんだな。

でも、自宅を軸に考えたら、浪切不動尊がある海陽町はめちゃくちゃ遠いんだ。行くには行けても帰りを考えるとゾッとするくらい。

それにせっかく遠出するなら、しっかりいろいろ行きたいし。

気にはなってたけど、しばらく行けない日が続いてた。だけど、この9月2度目の3連休を利用して初の一泊二日で行ってきた。

  ただね、ここはめちゃくちゃわかりづらい。狭い路地に入り、小さな橋を渡り、草っ原に車を止めて行かないといけなかった。

ちょっと苦労したけど、

行った甲斐があったよ。

次のページへ >

-徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光, 海部, 自然・景色

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.