三好 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光 自然・景色

西日本で2番めに高い霊峰・剣山をひとりでのんびり満喫してきた話

更新日:

徳島には剣山(つるぎさん)という西日本で2番目に高い山がある。
 ソロモンの秘宝が隠されているんじゃねえかとか、キリストが隠れてたんじゃねえかとか、悪縁を断ち良縁を結ぶパワースポットがあるとか、旨い湧き水があるとかで知られているらしい。

小学生の頃に家族で行ったらしいが、ほとんど記憶にない。

「剣山に行くかな?」と思い始めたタイミングで、徳島のローカル番組で剣山の特集を観たので「よし、行こう!」と決まった。

不安半分期待半分の山遊び

とりあえずリュックと上着(長袖)を新調し、登山漫画を読んで気持ちを上げながら前夜を過ごした。

そして、当日(8月4日)は快晴のもと剣山に向かって朝6時出発。まずは「剣山へと続くリフト」乗り場に行かなくちゃいけないのだ。

家から約2時間。山道をひた走り、リフト乗り場に到着。9時前にもかかわらず駐車場には車がたくさん停まっていた。が、立体駐車場の屋上には余裕があり、何とか停められた。ちなみに駐車場は無料だから安心だ。

で、車からおり、フル装備してリフト乗り場へ。受付でチケットを買って、リフトに乗る。リフトの構造上、リュックは背中ではなく、抱えるようにするよ。(チケットは往復1860円)

 
そこからしばらく宙ぶらりん状態で15分程度。1700メートルくらいまで運ばれていくんだけど、なかなか怖い。行きはよく高さがわからないから大丈夫だけどね。

次のページへ >

-三好, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光, 自然・景色

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.