三好 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光

【犬神】賢見神社の奥社を目指す冒険で死にかけた話【酷暑】

投稿日:

賢見神社とは、 犬神憑きを落とす日本随一の神社 だそうで、俺が好きでよく観てた「北野誠のおまえら行くな」でも訪れてたところだ。

特に四国の南東部においては、古くから犬神憑きと呼ばれる動物霊による憑依・呪い伝承があり、人格の変化や手足の震え、突然の高熱などの医学的に説明の難しい病が引き起こされると考えられてきました。“犬 (狗)”とは、いわゆるペットとして知られる動物ではなく、人にとり憑き不幸を運ぶ動物霊の総称です。犬神信仰は現代でも特定の地域で非常に強く残っており、これを打払う唯一のお宮として賢見神社が信仰の対象となってきました。

賢見神社公式ホームページより抜粋

さて、この賢見神社。辿り着くのになかなか苦労した。まず細い山道をぐるぐる登るように延々走った挙げ句に、神社の1kmくらい手前の駐車場で車を停めて、ちょっとした坂道を歩いていかねばならない笑

こういう道をひたすら歩いて向かう。この時点でまだ俺は気づいてないんだけど、この地域の気温は38℃あったようだ。

しばらく歩くとようやく見えてくる、ぶっとい注連縄のアーチ。それをくぐると、もう神社は目の前だ。

手を洗い、充分に清めたら探索開始。

ちょうどそこに神主さんがやってきて、「その水(手洗い場)は飲めますからね」と教えてくれた。

本殿

この本殿はテレビやネットで何度も観たことがあるな。ちょっと見えづらいけど、クロスした剣の紋がある。この紋は徳島県内を探索していると、ちょくちょく神社などで見かけるやつだ。

荒神社

荒ぶる神々を祀った神社だそうだ。かまど神として祀られることも多いそう。

地神社(地鎮社)

神社を探索させていただいていると、興味深いものを発見した。

奥社参拝入口……。罰当たりな俺からすると、ゲームで裏ステージを発見したときのような興奮を覚えさせるような発見だった。

「そういえば北野誠もおまえら行くなで行ってたような気がする」

でも、こういうのを見つけても、すぐには入っていかないのが俺である。こういう場所ではちゃんと承諾を得ないと心配だからだ。とりあえず社務所まで戻り、神社の方に「奥社って入っていっても大丈夫ですか?」と確認。

「はい、大丈夫ですよ」と承諾を得た俺は、今にも駆け出したくなる気持ちを抑えて再び入り口へ向かった。

まさか、このあと死にかけるなど、このときの俺には知るよしもなかった……。

次のページへ >

-三好, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.