スポーツ観戦 徳島県民による徳島観光 雑記 鳴門

【卓球】Tリーグ 9/7木下マイスター東京VS T.T彩たまを観てきた話【鳴門市】

更新日:

東京ばな奈をもらう

試合終了後、T.T彩たまの監督がこっち振り返って「これ、欲しい人!」と東京ばな奈が入った箱を差し出した。(東京ばな奈がスポンサーになってて、全部食べきれないほど沢山あったからこその配慮だろう)

東京ばな奈は大好きなので手をあげると、松平選手がわざわざ手渡しでくれた。ちなみにこれがその東京ばな奈ね笑

松平選手、そして、監督さん、ごちそうさまでしたm(_ _)m

帰り際になると、サインを求める人たちに囲まれる選手たち。俺も行こうかと思ったけど、「俺は東京ばな奈貰ったから、サインのチャンスは他の熱心なファンにまわそう」と開場を後にした。(実は後ろの席の少年が「松平選手に憧れてる」的な話をしていたのを思い出したのだ。)

卓球観戦と応援について

今まで生で観戦してきたのは、野球やサッカー、プロレスなど比較的自由に騒ぎながら応援出来る競技ばかりだった。

だが、卓球はやたらに騒ぐような応援は御法度な空気がある。だから、拍手するのにも気を遣うふしがあった。

試合前にわざわざ会場全体を巻き込んでおこなった拍手を使った応援の練習だが、結局その練習が実を結ぶことなく、試合が終わっていった。(あれは応援の練習ってわけでもなかったんかな?)

応援していい場面と、いけない場面を冷静に見極めながらの観戦だったために、なかなか精神力を要するものだった笑

だが、それだけにスゲープレーが出たときに会場全体が揺れる感じで歓声が上がる瞬間の爆発力は、他の競技の応援とは一味違う気持ちよさがあったな。

次のページへ >

-スポーツ観戦, 徳島県民による徳島観光, 雑記, 鳴門

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.