スポーツ観戦 徳島市 徳島県民による徳島観光 雑記

【四国アイランドリーグplus】徳島インディゴソックスVS愛媛マンダリンパイレーツ  チャンピオンシップ 野球観戦記 Ⅱ 【試合開始】

投稿日:

プレイボール

愛媛マンダリンパイレーツのスタメン
徳島インディゴソックスのスタメン

阿波のエース降臨

徳島インディゴソックスのマウンドに立ちまするは、エース竹内裕太選手。最多勝、最多奪三振、防御率0点台をマークを目指し、それを引っ提げてNPB(日本プロ野球)に殴り込みを目論むピッチャーである。

しかし、アレだね。投球フォームの一連の流れを撮影するのは難しいね。。。

全然綺麗に撮れなかったなあ。

愛媛マンダリンパイレーツの先発は正田樹投手。1999年に日本ハムファイターズからドラフト1位指名されたほどの人だからね。そこから阪神行って、台湾リーグに渡って最多勝、最高勝率、最多奪三振などのタイトルを獲得。

そこから新潟アルビレックス( 北信越BCリーグ )に渡ってからヤクルトスワローズに入って、再び台湾リーグに渡り、そして、愛媛マンダリンパイレーツに所属したベテラン苦労人選手である。

3回表に愛媛マンダリンパイレーツが1点先制。それから徳島インディゴソックスは、チャンスを作るもなかなか得点に結びつけることが出来ずにヤキモキ。

1212人の観客が見守る中、試合は続く。

そして、集まったインディゴソックスファンたちが待ちに待った反撃の狼煙は、2イニングス後。5回裏の攻撃だった。

次のページへ >

-スポーツ観戦, 徳島市, 徳島県民による徳島観光, 雑記

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.