スポーツ観戦 徳島市 徳島県民による徳島観光 雑記

【四国アイランドリーグplus】徳島インディゴソックスVS愛媛マンダリンパイレーツ  チャンピオンシップ 野球観戦記 Ⅱ 【試合開始】

更新日:

野球はツーアウトから

2死でバッターは8番横溝選手。見事なセンター前ヒットで出塁すると、続く9番友居選手の内野安打でチャンスを広げた。

そこでインディゴソックスの牧野塁監督が動く。

1点を追う展開としては、是が非でもこの機会をものにしたい――。

そういうわけで二塁ランナー横溝選手に代走を送った。横溝選手に代わって、高岡選手。自己PRで「足が速い」と書いているだけあって、期待できそうである。

ランナー一塁、二塁のチャンスに1番打者・岸選手登場。

冷静にボールを見極め、フォアボールを選んで出塁。これで2死満塁。さらにチャンスが広がっていく。

続くバッターは2番瀬口選手。名門・神村学園で甲子園にも出場した勝負強い打者である。

そして、瀬口選手。やってくれた!

セカンドへの内野安打で1点。そして、さらに相手のエラーを誘って勝ち越しの1点

沸きに沸くインディゴソックス応援席。

依然としてチャンスは続き、3番平間選手

「そんなに理想的な繋がり方が、いつまでも続くのか……?」なんて変にうがった見方をしていた俺。だが、平間選手はそんな俺をとても良い意味で裏切ってくれた。

見事なセンター前ヒット!

これで3-1と2点リード。

次のページへ >

-スポーツ観戦, 徳島市, 徳島県民による徳島観光, 雑記

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.