徳島県民による徳島観光 美味しい記事 鳴門

【鳴門市】ドイツグルメッセ2019 屋台食事録 かっしゃ焼き&フライアウポテト?編

更新日:

がいな黄金唐揚げに感服したものの、さすがに唐揚げ5個で満腹になるわけがなかった。とりあえず唐揚げを平らげた俺は、ベンチから再び屋台へと向かうのだった。

かっしゃ焼き

気になったのは、「かっしゃ焼き」ね。ぱっと見はタコ焼きのようであるが、タコ焼きではないらしい。

調べてみると、かっしゃ焼きは、どうも香川県で生まれたっぽいものだとわかった。かっしゃとはタコの代わりに入った「かしわ(鶏肉)」のことのようだ。

カレー風味の、タコの代わりに鶏肉が入った粉モンというわけだね。

チーズ味も気になるが、とりあえず通常の元祖かっしゃ焼きをいただくことにした。にこやかな女性が手際よく、ポンポンッと用意してくれ、「マヨネーズはどうしましょう?」と聞いてきてくれた。

もちろん、「お願いします(*´∀`*)」と答える。

そして、受け取ったのがコチラ。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 美味しい記事, 鳴門

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.