初めてシリーズ 雑記

【初ガンダム】機動戦士ガンダム2日間で全43話観尽くした話【ガンダム素人が驚いたことベスト21】

更新日:

今回の記事はいつにも増して、読み手様置いてけぼりの可能性が高い記事です。予めご了承くださいm(_ _)m

31歳男の「初めてのガンダム」

俺は車やロボット、特撮にほぼほぼ興味を持たない男である。

とくにガンダムに関しては、「あー、ロボットのやつ?」と言ってガンダム好きの友達に「モビルスーツだぁあぁあぁぁ」と激怒され、「ひぃーこわいー」とトラウマとなっていた。

結局、31歳の現在まで、俺がガンダムについて知っていることと言えば、「4,5個くらい作ったBB戦士」「気まぐれで読んだシャアの日常」「若井おさむさんのネタ」くらいのものだった。(シャアの日常はガンダム知識皆無の俺も楽しめた作品だ)

つまり、純粋な意味でガンダムのことを知らないのである。

ロボットに興味を持たない31歳のガンダムアレルギー持ちの俺が、何故ガンダムを観ることになったのか。

それはシンプルに「Amazonプライムビデオを漁っていたところ、偶然ガンダムを見つけたから」に過ぎない。完全なる気まぐれだった。

2日間で全43話観るのは無理がある

※同じ写真を使い回すしかないほどガンダム音痴※

正直、機動戦士ガンダムはめちゃくちゃ面白かった。

もしかすると大人になってから観たことで、すんなり受け入れられたのもあるかもしれない。とにかく「なるほど。そりゃ男の子たち夢中になるわな」と納得せざるを得ない作品だと思った。

だけど、いくら面白いからと言って全43話を2日間で観尽くすのは無理があったと言えるだろう。

Amazonプライムビデオをスマホでアプリ開いて観続けたのだが、まあ目がやられてしまった笑 面白いから集中して観てしまう→目が乾く→でも続きが気になって観てしまう→目が乾くの無限ループに陥った。

当たり前だが、ガンダムに限らず何のアニメや映像にしろ、ほどほどのペースでのんびり観るのが良いということがわかった。

スマホの小さい画面で43話×25分=1075分(約17時間)観続けたため、ストーリー終盤(ララァ登場以降)のキラキラ演出に強烈な眼精疲労を喰らうはめになった。。。みんなは気をつけようね。

しかし、俺にはいっぺんの悔い無しだ。面白かったから。

さて、非常に有益なことがわかったところで、

「30歳を越えて初めてガンダム作品に触れた男が、ガンダム初体験を通して驚いたこと」をざっくり紹介しつつ、ガンダム観賞を振り返っていこうと思う。

次のページへ >

-初めてシリーズ, 雑記

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2019 All Rights Reserved.