吉野川 名西郡 徳島県民による徳島観光 美味しい記事

【徳嶋の母登場】阿波食ミュージアム、ふたたび……【旬菜食堂】

投稿日:

席につき、メニューを開く。迷いに迷って藍ランチ(十六穀米)を注文した。(旬菜食堂では、普通のご飯か十六穀米かを選ぶことが出来るメニューがいくつかあるのだ)

開店直後なので他に誰もいない。気兼ねなく店内の写真を撮れた。

やっぱり混んでない、空いている状態のお店が一番好きだわ。理想は「自分以外に2,3組が散り散りに、各々静かにくつろいでいる感じ」ね。

お客さんでいっぱいな、活気ある感じは飯食ってる間は良いんだけど、店出る時に変な疲れを感じるからあまり好きじゃない。

天井も撮っちゃったもんね(*´∀`*)

「当店では お水・お茶のおかわりはセルフサービスとしております」と、飛び出した風のイカしたPOPが良い。こういう芸の細かさはあやかり、見習いたいものだ。

大充実の調味料軍団。左から、しょうゆ、しお、ソース、シーザー、カルパチョ「お客さんの好きなように、料理を染めてやってくださいや」というはからいを感じる。

※ここで徳嶋の母、合流。

次のページへ >

-吉野川, 名西郡, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2024 All Rights Reserved.