徳島県民による徳島観光 道の駅 鳴門

【鳴門市】オープンまもない道の駅くるくるなるとを冒険してきた話【道の駅】

投稿日:

令和4年4月末。

鳴門に2つ目の、徳島県全域としては18か所目の道の駅が誕生した。その名も……。

道の駅くるくるなると

今回は新たに誕生した道の駅くるくるなるとを冒険してきたお話である。

2022年5月2日 午前9時10分 到着

開店時間が午前9時からということなので、まだオープンから10分しか経過していないというのに、もう限りなく満車状態で驚いた。久しく見てなかった黒山の人だかりに、ふだんは「人混み・行列・渋滞」が大嫌いな俺も、なんだか懐かしい気持ちになり、少し安堵する。

とりあえず愛車・鉄の棺桶3号を駐車し、あたりを探索してみることにした。

開駅バックパネル

出入口付近と思わしき広場の中央には、ヒーローインタビューなどでお馴染みのバックパネルがくみ上げられていた。「なんかイベントで使うのかな?」と思って眺めていると、しばらくして業者の人らしき人が解体しはじめて、瞬く間にバラバラにされてしまった。

辛うじてグランドオープンの残り香的なものを見ることが出来たのはラッキーだったかな。

それから公式Twitterなどで見かけた、鳴門金時を模したであろうモニュメントも同じ広場で発見。

どデカいでしょう。これが鳴門金時のモニュメント。

そして、正方形の藍色タイルがイイ感じである。

敷地の南側に歩いてってみると、こんなものがあった。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 道の駅, 鳴門

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.