徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事 道の駅 鳴門

【贅の極み男】くるくるなると大渦食堂にて飯を食う【道の駅】

投稿日:

大トロ。嗚呼、言わずもがな。旨し!!!!!!

肉厚で存在感凄まじいのに、とろけてしまう。程よい脂が醤油とワサビとよく合いますな。

そして、イクラ。これでもかとたっぷり入ったイクラをかきこむ。行儀が悪いと言われるかもしれんが、丼ものというのは「かっ食らうのが一番旨い」から仕方なし。

ちくしょう。うめえ!笑

どれもこれも、いちいち旨い。

さて、途中で味変として「胡麻だれ」を少し垂らす。そして、同じ順番で食べ進めていく。旨い。

そして、本当は第3の味変「魚介出汁」なるものがあったそうなんだが、どこにあるかわからず、探すのも面倒だったため、そのまま全部食べ切ってしまった。

ごちそうさまでした!!!!

「いただきます」から「ごちそうさま」まで、約3分。海の幸は鮮度が命。最速で喰らうのが一番旨いというのが俺の持論。なので、高速でいただいた。

大変おいしゅうございました。

というわけで、道の駅くるくるなると冒険活劇は以上。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事, 道の駅, 鳴門

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.