徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事 道の駅 鳴門

【贅の極み男】くるくるなると大渦食堂にて飯を食う【道の駅】

投稿日:

前回までのあらすじ

今年新たに誕生した道の駅くるくるなるとを探索した俺は、「あと半時間待てば、ココで飯にありつける」ことを知り、苦手な「人混み・行列・渋滞」をあえて味わってみることを決意する。

ちなみに道の駅くるくるなるとには、2つ食事処が存在する。

まずひとつが、パスタや野菜などのオシャレなプレートが楽しめるホレタテキッチン。

そして、もうひとつが、

大渦食堂

大渦食堂では、主に海鮮や肉などをメインにした食事が楽しめる。他にも徳島ラーメンなどもあり、たくさんのメニューが存在する。

今回はホレタテキッチンではなく、大渦食堂で食事をとることに決めた。

ところがどっこい。

俺が大渦食堂前に到着したときには、もうすでに50人もの人が並んでいた。開店15分前でこのありさまである。これまでの俺なら、「誰が並ぶか!」と人のいない方、いない方へと即移動していただろう。

だけど、今回は違う。「人混み・行列・渋滞」をあえて楽しもうという目的もあったため、久しぶりの大嫌いを堪能しながら、「何を食べようかな」と期待に胸を膨らませつつ待つことにした。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事, 道の駅, 鳴門

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.