徳島ラーメン 徳島市 徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事

【徳島市】豚骨ラーメンてっぺん【徳島ラーメン】

更新日:

ちょいとした野暮用があって、徳島市内をうろついていた。

その日はちょうど台風が最接近していて、朝から少しの雨と少しの風が吹いていた。

しかし、台風というには貧弱だったため、とくに問題なく野暮用をこなしながら、愛車・鉄の棺桶3号を運転していた。

時刻は11時過ぎ。

そろそろ小腹がすいてくるころである。

次の予定は12時。ちょちょいと腹に何か入れておきたいと思った俺は、すぐさま近隣のラーメン屋さんをググった。

すると、豚骨ラーメンが食べられる「てっぺん」というお店が近場にあることがわかった。台風最接近ということもあり、通常通り開店しているか心配しつつもお店に向かった。

駐車場付近にある看板。

そして、パトランプがくるくると点灯しているのを見てホッと一安心。お店に入ると、先客が新聞紙を広げて常連オーラをかもしだしているのがわかった。

店に入るなり、客の目の前に立ちはだかるのは、大きな食券機。ふむふむ。どれも美味しそうな感じ。どれにしようかしら~。

とワクワクしながらも、頭の片隅には次の予定12時というのがあるから、あまり注文から時間がかかりそうなメニューは選択肢から排除。(食べてみたいのはいっぱいあったんだけどな)

とりあえず最もオーソドックスっぽい「豚骨醤油ラーメン」を選択。

そして、テキトーな席に着きながら、食券をお姉さんに渡した。

「麺の硬さはどうされますか?」とお姉さん。

「ほえ?」※徳嶋ダイスケは麺の硬さには無頓着なのだ!

「…………普通でお願いします」

「かしこまりました」

次のページへ >

-徳島ラーメン, 徳島市, 徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.