初めてのアメフトテレビ観戦 ジャガーズVSスティーラーズ (3)

まさか3つも記事をまたぐなんてね。

 

このブログはじまって以来最長記録更新中だよ。

 

さて、戯言は少なめにしとこう。続き、続き。

 

気になったメモ

 

・「フォーネットは戻ってくる。出場するぜ」とヘッドコーチ。

 

・ショベルパスってなんだろう→下投げによるパスらしい。

 

・ジャガーズのラムジーがスティーラーズのベルに体当たりしたとしてペナルティを喰らったんだけど、実際はスミス(スティーラーズ)がラムジーの体を押してベルにぶつけたのが正解。でも、ペナルティを受ける羽目に。これがチーム逆なら大ブーイングだっただろうな。フーリガン化してしまったことだろう。こんなおかしなことがまかり通るなんて。なんて面白く、なんてムカつくんだろう。

 

・ロングパスをベルが走りながらキャッチしタッチダウン。その後のキックも確実に決めて28対21。これでゲームの流れはわからなくなった。

 

・フォーネット、復活! フォーネット、復活!

 

・凄いなと思ったのが、試合前に注目攻撃選手を紹介してたけど、見事にそのとおりのプレイヤーが活躍してるもんな。こんな風に感嘆してるのは俺が何も知らないからなのかな。プレイヤーを知ってたら、「まあ、ある意味当然っちゃ当然だよね」なのかな。2001年におけるMLBで「今日はバリー・ボンズが本塁打をぶっ放すぜ。さもなければ4打席中2回以上は塁に出ることだろうぜ」くらい当たり前のことなのだろうか。

 

・タックルの後にチョップするのは良いのか。

 

・K・コールへのすごいロングパスが通った。コールもジャガーズの注目選手として挙げられていた3人のうちのひとりだったな。ナイスキャッチ。→またしてもフォーネットがタッチダウンして突き放す。35対21。どんだけ凄いんだ、フォーネットは。今日3つめだぜ。

 

・エンクローチメント→ボールをスナップする前に相手とコンタクトする反則。5ヤードの罰退。ん? スナップってなに?→ センターが後方に位置するクォーターバックやパンターなどにボールを出すこと。スナップすることによってプレーが開始されることらしい。(オービックシーガルズのページ参照)

 

・マッチアップって何?→マンツーマンの守備において、1対1で争う攻撃選手と守備選手の組合わせのことらしい。

 

 

・今度はスティーラーズ。ブラウンがロングパスをキャッチしてタッチダウンを決める。スティーラーズは負けてるけど、点のとり方がド派手だな。2000年代の1番から8番まで、どっからでも一発が狙えた巨人のような派手さだな。スタジアムを沸かせるプレーで点をとるね。35対28。

 

・しかし、ボハノンへのパスが通り、ジャガーズ、ダメ押しのタッチダウン。がら空きでスルリと通ったね。42対28。

 

・だけど、スティーラーズは諦めない。ロスリスバーガーの老獪なフェイクまじりの走りは見事だった。後ろに投げる素振りを見せながら、駆け抜けた。お見事。あっぱれ。

 

・そして、ベルの機動力というか軽やかさは凄いね。ステップを踏みながら相手を華麗にかわしながら前進。

 

・ロスリスバーガーのバックパス→ベルのキャッチ→タッチダウン。どうやらベテランならではのアドリブ力ということらしい。経験値は宝だな。

 

・ロスリスバーガー、この試合で384ヤードらしい。これはポストシーズンにおいてチーム新記録だそうだ。約350メートル前進させたってことか。凄い。42対35。

 

・蹴った地点から10ヤード飛ばないと、蹴った側のチームは触っちゃいけないんだって。ここで触ってしまうと、イリーガルタッチという反則になって5ヤードの罰退。これを、ここからガンガン攻めないといけないスティーラーズがやってしまう。痛恨のミス。

 

・この試合を最後に辞めるカメラマンを映す演出。満面の笑みをうかべて手を振るカメラマン。ほっこり。

 

・ジャガーズ、蹴っ飛ばして点を入れるヤツで45対35の10点差。最も得点率が大きなタッチダウン+キック(合計7点)でもおいつけない差にする。

 

・そして、後半も後半、残り時間がほとんどない状態でスティーラーズのタッチダウンが通る。45対42。

 

・その後も少しだけ残った時間を、スティーラーズは諦めずに攻めようとするがそのまま時間がなくなりゲーム終了。ジャガーズが10年ぶり7度目のプレーオフ。チャンピオンシップ進出。

 

 

いやあ、2時間30分か。大相撲の2時間をしっかり観戦した直後に、そのままアメフトに直行したから眼球がへとへとになった。

 

でも、アメフトも面白いね。俺は基本格闘技以外は野球しか観てきてなかったから、アメフトやサッカー、バスケのように時間の概念が明確にある競技に馴染みがない。だから、時間がプレーに大きく影響を与えるスポーツが新鮮な感覚だった。

 

とりあえず1月22日のペイトリオッツ戦も観なくちゃ。ジャガーズの応援しよう。その前にペイトリオッツの直近の試合も観ておくべきかな。

まあ、一旦気分転換の意味も込めて、プロレスかバスケかを間にひとつ入れておこうかな。

 

メモしたものを入力して、調べものして書き加えるだけの作業なのにここまでで3時間くらいかかってる。。。なかなかのハードワークだけどやりきった( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

MaM1453

会員番号1453(マック赤坂見附) お笑いKGB会員番号1453。 川柳を頑張ったところ、偉いお殿様からお名前をもらえたラッキーな三十路。野球や格闘技が大好き。157センチとお手軽。人見知りの目立ちたがり屋。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です