徳島市 徳島県民による徳島観光 美味しい記事

徳島ラーメン紀行 可成家 本店でものすごく濃厚な魚介スープのラーメンを堪能しまくった話

更新日:

可成家 本店

 

徳島市蔵本にあるラーメン屋さんで、名前だけは知ってたお店だ。

 

店内がめちゃくちゃ綺麗。

ちょっとお洒落なカフェみたいな内装だったな。

 

客層も見事に老若男女ばらばら。

家族連れもいれば、学生もいる。おばあさんコンビもいれば、おっさん軍団もいる。何となく居心地が良い。

 

メニューもわりと豊富で、基本的なラーメンも3種ほどあって悩ましい。

 

支那そば 白、支那そば 黒、支那そば 香りって言うのが多分基本的な可成屋ラーメン御三家だろう。(白とか黒とか香りとか全部揃うのは、可成家本店だけらしい)

 

迷いに迷って、支那そば 香り 大 (炒飯セット)を注文した。

 

香りは、鯛やうるめ節のだしだそう。

魚介スープは経験済みだけど、どうだろうか。ワクワクしながら待つこと5分。

 

支那そば 香り(大) 炒飯

 

魚介スープは透明度が高いイメージがあったんだけど、しっかり濃いね。味もしっかり濃い。魚介の旨味成分がじんわりと旨い、旨い。

 

具材は、メンマネギチャーシュー、そしてすじ青海苔が乗っかってる。青海苔は初めてだけど、良い風味になってるよ。

 

途中、黒薬味唐辛子をまぶして味を変えてみた。それも旨いけど、俺はなくても良かったかな。

 

炒飯も旨い!

俺の好きな香ばしい風味のやつだ。ガツガツ食えるおいしい炒飯。しかし、ちょっと量が少なかったな。大盛りにしとけば良かったかもしれない。

 

トッピングはしなかったんだけど、

なかなかバリエーションが豊富だったな。

 

煮玉子チャーシュー生にんにくフライドガーリックきくらげなどだ。

 

テーブルには高菜が常備されてるし、黒薬味唐辛子(多分、香りのみに付いてくる)がある。味を細かく調整しながら楽しめる店という印象。

 

ラーメンを楽しみながら食べられる可成家。なかなかオススメ!

 

 

 

-徳島市, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2018 All Rights Reserved.