三好 徳島の神社仏閣 徳島県民による徳島観光

【犬神】賢見神社の奥社を目指す冒険で死にかけた話【酷暑】

更新日:

碑の正面に見える山深くに鎮座する神をお参りする場所 (ホームページより)を示すものだそうだ。

賢見山歳徳神

水子地蔵尊

絶えず竹の先から流れ出る水の音が、思わず俺の喉を鳴らす。

思えばこのあたりから「ちょっと喉が乾いたなあ」と思い始めていた。

賢見山六地蔵尊

6体のお地蔵さんは、六道(天道・人道・修羅道・地獄道・餓鬼道・畜生道)の苦しみから人々を救うことを意味しているのだそうだ。

3枚めを見てくだされ。最近一眼レフの勉強をはじめて、いろいろ弄くりながら撮ったら、木漏れ日がいい具合にお地蔵さんたちを神々しくしてくれたよ。

次のページへ >

-三好, 徳島の神社仏閣, 徳島県民による徳島観光

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.