徳島県民による徳島観光 雑記

【はじめての】愛車「鉄の棺桶2号」のバッテリーがやられたので直した話【バッテリー交換】

更新日:

調べてみたら「バッテリー上がり」でバッテリーがビンビンどころかシオシオになっていたということが判明した。

結局、ネットで調べて安いバッテリーを購入。(実は「鉄の棺桶2号」は来年の9月までのお付き合いということが決まっていたのだ。だから、少し安めのやつで最後まで繋いでもらうことにした)

そして、注文から待つこと5日。ようやく届いた新しいバッテリー。

それを弟と一緒に協力して古いのと交換することにした。

スパナを持った兄弟。チビで丸っこい兄と、兄よりはノッポで細めの弟。シルエットだけでいえば完全にマリオとルイージ状態で初めての自力バッテリー交換スタート。

車のボンネットを開けて、アレコレ弄るなど教習所以来な気がする。。。

これが古いバッテリー

大抵はプロに任せてしまうことが多かったので、おっかなびっくりしながら、「爆発しませんように」と心のなかで祈りながらの作業だった。

次のページへ >

-徳島県民による徳島観光, 雑記

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.