吉野川 名西郡 徳島県民による徳島観光 美味しい記事

【徳嶋の母登場】阿波食ミュージアム、ふたたび……【旬菜食堂】

投稿日:

阿波食ミュージアム、二度めの訪れである。

昨年初めて訪れた際は、時間と予定の都合で阿波食ミュージアム内での食事は叶わなかった。(パフェ食べておしまいだった笑)

だが、今回はしっかり旬菜食堂で飯を食べるためにやってきたのだ!

ところが持ち前のせっかちさが仇となり、食堂オープンより半時間ほど早く来てしまった。仕方なく、ミュージアム内を再探索しながら時間を潰すことにした。

前回は気づきもしなかった発見を簡単に紹介しておこう。

ウツボカズラ

「あーウツボットってコレが元ネタなんだろうなあ」と思いながら眺める。フタ(?)の左上部分にまんまと小バエが止まっている。「そのうちぱっくんされるぞ」と思いながらボケーッと眺める。

豆だるま

相当餌付けされているのか、俺が近づいただけでワサワサと寄ってくる。この人懐こさは、犬や猫レベルだ。こ、これは可愛い(*´∀`*)

生まれながらの構ってちゃん気質な俺としては、人、犬や猫、魚が寄ってきてくれるのは嬉しい。豆だるまという、少々悪意がこもってそうなネーミングの種類らしい。

憩いの庭  枯山水

阿波食ミュージアムの建物をうろついていると、こんな紙が貼られたガラス戸を発見。とりあえず開けて出てみる。

なかなか趣のある庭園でございますな。

世界一でかいリンゴ

ひと玉500g以上あるリンゴ。俺のグーよりも遥かに大きい。半裸で両手にコレを持って立ってれば、強そうなボクサーに見えるかもしれない。そんなリンゴ。

そうこうしている間に、旬菜食堂開店の時間となった。ミュージアム西側出入口付近にある、旬菜食堂へと向かった。

次のページへ >

-吉野川, 名西郡, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事

Copyright© 週刊トクシマ , 2020 All Rights Reserved.