つるぎ町 徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事

【北室白扇】 半田手延べそうめんを煮麺にして寒波を乗り切った話【徳島寒波】

投稿日:

今月頭に「そうめんの自販機」が置いてある、つるぎ町半田某所にて、そうめんを買ってきた俺。でも、ばたばたしてて全然食べる機会がないまま時間だけが経過していた。

そして、仕事初め以降最初の休日を迎えた。

徳島県、まさかの大寒波

この日は徳島県も大寒波を迎えており、なんと雪が降っていて氷点下だった。朝から軽く吹雪いており、まあ寒かった笑

こんな寒い休日は、煮麺よ、煮麺
読める? 煮麺。
にゅーめんよ、にゅーめん。ひらがなにしたらめちゃくちゃ可愛くない?笑

書いて字のごとく、素麺を煮る!
そう、温かい素麺のことだね。俺が買ってきた「北室白扇」印の素麺

これを温かくいただいて、大寒波の休日を乗り切ろうではないかと。

次のページへ >

-つるぎ町, 徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.