商店街巡り 徳島企画 徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事 鳴門

【鳴門市】いす‐1GPが開催される商店街・大道銀天街を探索してきた話2【足湯とSLと老舗のパン屋と】

投稿日:

「足湯」……。

まさか、こんな街中で足湯に浸かることが出来るとは驚いた。タオルも持ってきてないし、わざわざ買うものアレなんで、浸かるつもりはなかったが、一応見ておこうと思い、中を覗き込んでみた。すると、地元のマダムたちが井戸端会議ならぬ、足湯会議に花を咲かせていた。邪魔しちゃ悪いと思い、中の撮影を断念。

「まあ、また来たらええわ」と思いつつ、いったん休憩ということで足湯スペースから南側にあるベンチスペースに腰を掛ける。何気なく窓の向こう側を見た。

ん? なんかある。飲み屋街というには小規模な、それでいて何とも気になるスポットを、道路を挟んで向こう側に見つけてしまった。

これは何か面白そうだ。

はやる気持ちを抑えつつ、歩道橋を駆け上がり、

ちょっとだけ立ち止まって、歩道橋上から鳴門の町並みを眺め、

あっという間に反対側へ到達。

ここはなんと表現したらいいのだろう。写真を観てもらったらわかるんだけど、よくわからない空間に6軒ほどのバーっぽいお店が立ち並ぶ。なるほど。

鳴門の人たちがチェーン店の居酒屋以外では、どこで呑んでるんだろうと不思議に思っていたが、こういう感じで隠れ家的なお店が点在しているのかもしれないな。

さて、どんなお店があるのやら。

次のページへ >

-商店街巡り, 徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事, 鳴門

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.