小松島 徳島県民による徳島観光

初めての小松島競輪場 経由 日峯大神子広域公園行 

投稿日:

昼間、謎の脱力感に襲われたが、小休止したら回復した。。。

再び動けなくなる前に更新しておくぜ!

 

今回のメインは「セルフラーメン」を食べに行くことだったんだけど、それだけじゃつまらない。

 

ってことで、小松島と徳島市をうろうろしてきた。

 

何だか毎週小松島に行ってる気がするけど気にしない。

 

小松島競輪場

 

徳島・小松島市には競輪場がある。

 

仕事で近くを通ることが何度もあって、一度行ってみたいなと思っていた。

 

で、行ってきたんだけど、

 

毎度お馴染みのやらかし、「行くのが早すぎて」前売り場までしか入れなかった。

 

 

仕方がないので、しばらく人間観察にいそしんだ。

 

客層はおじいさん、おばあさんが多かった。だが、一様に眼光鋭く、勝負師特有のオーラを漂わせているように見えたね。

 

勝負師はトイレ行く時間すら惜しいらしい。

 

 

駐車場から見られる巨大な遊具。てっぺんにはハンプティ・ダンプティみたいなかたちの狸っぽい子が自転車に乗っている。

 

 

とりあえず中に入れないんなら、これ以上いても仕方ない。競輪場に見切りをつけた俺は、小松島灯台に行ってみることにした。(小松島競輪場滞在時間 約10分のことである。)

 

※本当は記念に賭けてみようかと思ったんだけど、ぎらついた人たちの「若造、覚悟もねえのに入ってくれるな。痛い目に遭うぜ」という視線に弾き飛ばされたのだった。。。これは完全に胆力不足だな。

 

小松島灯台……にはたどり着かず。代わりにイヌイヌ灯台発見

 

だが、カーナビに導かれながら向かったのに、何でかたどり着かなかった。。。

 

その代わりに面白いのを見つけた。

 

 

立派なお屋敷の二階から覗く凛々しい顔。イヌイヌ灯台に満足したので、目的地を変えて車を進めた。

 

先週行った金長神社方面に進み、山道に入った。長く細い道をえっちらおっちら登っていく。何があるかはわかってないんだけど、何かしらあるだろうと期待しながら登った。

 

日峯大神子広域公園周辺

 

すると、こんな光景が眺められる公園のある空間に出た。

 

日峯大神子広域公園の周辺っぽい。遊具で楽しそうに遊ぶお子たちを見かけた。邪魔しちゃ悪いので、目付きの悪いおじさんは景色を眺める。

 

 

反対側の両側を壁に囲まれた小道を進んでいくと、また違う景色が見られる。

 

 

眉山とは、また違う角度から徳島が見渡せる。地理に弱いから、どこがどこだかわからないけど、良い景色だ。

 

あたりをうろうろすると、

 

変わった石像があちこちに配置されているのを見つけた。テーマはわからないけど、やけに味がある石像だ。

 

 

しばらく像にビビりながらウロウロ。

 

 

水飲み場かと思ったら「飲料不適」。。。それっぽいスタイルなのに、よく見たら水が上にピューって飛ぶスタイルじゃないね。

 

子どもの邪魔をするわけにはいかないので、一旦徳島市まで戻ることに。

 

目指すは徳島城!!

次回更新へ続く

-小松島, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.