吉野川 徳島県民による徳島観光

朝っぱらから狸と河童の石像だらけの江川・鴨島公園を闊歩してきた話

投稿日:

前回記事の続き。

 

大正時代の「浅草の喜劇王」ゆかりの鴨島駅前通りを朝っぱらからガチ散歩してきた話

 

江川・鴨島公園。

 

鴨島駅前通りと比べると、こっちは結構思い出がある場所といえる。

 

小学1年か2年くらいの頃までは夏休みになるたびに連れてきてもらっていたからな。

 

最後に訪れたのは20歳くらいの頃だったから、ちょうど10年くらい前か。本当は春ごろに来ると、桜が咲いてて綺麗なところなんだ。  

 

公園のいたるところにこういうのがあって、そこに手を当てると音声が流れる仕組み。今は多分鳴らないんじゃないかな。朝が早いんで、迷惑かと思って眺めて写真撮って終わり。  

 

狸やかっぱの石像が点在している。このあたりに狸、かっぱの伝説でもあるんだろうか。

おばけや妖怪の類は結構好きな子どもだったが、伝承民話的なものは興味がなかったので知らないんだよなあ。

 

 

川面に反射して、綺麗に写り込んでるな。

クリップ型の魚眼レンズがズレて、端っこに黒いのが写ってるのはご愛嬌だ。

 

 

時間帯が早いからか、天気が微妙だったからか、モヤがかってて良い感じ。

 

 

ちょいちょい地面に埋め込まれてる透明のプレート。

 

どうやらこれを全部読めば、これまで知らなかった狸やかっぱの謎が解けそうだ。……が、俺は早起きで眠い。。。

 

結局コレ以外にもうひとつ見つけただけでギブアップした。

 

 

かなり見えづらいけど、これ何だと思う?

 

小さい小屋みたいなの。……実はこれ、犬専用のトイレなんだぜ。(段ボールみたいな箱にゴミ袋かぶせてあって、そこに例のぶつを入れる)

 

この犬専用トイレは俺が子どもの頃にはすでにあった。

 

あとね、江川・鴨島公園からほど近くに、鴨島公民館がある。公民館に行くには横断歩道を渡ってかなきゃいけないんだけど、地下通路を使えば安心。

 

 

地下通路はこんな感じ。明るい時間帯は大丈夫だけど、暗くなると結構怖かった気がする。

 

電灯はついてるけど、薄暗いんだよね。

 

ちなみに俺の友達はここでボコボコにされて新聞沙汰になったな。当時高校1,2年生だったか。

 

全然関係ない同級生たちが知らない間に犯人探し始めて、彼らが全然無関係な子を容疑者にしちゃって、

 

何でか俺がその子から、

 

「お前、俺を疑っとるらしいな? おう」

 

と凄まれる二次災害もあったっけ。それがきっかけで凄んできた子と仲良くなったんだ。

 

 

渡った先には何かお坊さんが座ってたので、前と後ろから撮ってみた。

 

全然記事内容に関係ないから書きたくないんだけど、いつも思うことがある。

 

電線ってホントに景観を損ねるね笑 

 

もちろん無くてはならないものっていうのは承知の上だけど、何気ない景色の中に当然のように割り込んでくる。

 

片思いの人と、ようやく念願かなってツーショット撮れたと思ったら背後で変顔して写り込む空気読めないヤツみたいなイメージだな。

 

 

昔からある「POCARI SWEAT」の建物。

 

でも、何の建物なのか、お店なのか誰かの家なのかすらわからない。

 

Google Mapで見たところ、このあたりに工務店があるっぽいんだよなあ。それなのかもしれない。

 

 

あとこういうの見つけた。

俺はやってないけど、ポケモンGOではこういうのが何とかスポットっていってアイテムか何か貰えるんだろ?

 

 

 

-吉野川, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 , 2018 All Rights Reserved.