三好 徳島県民による徳島観光 食い物記事

徳島県でそばを食おう 壁に忍者が貼り付く祖谷そば屋さん 仙吉

投稿日:

すべての目的地を巡った。ちょうど祖谷付近にいたから、帰りに祖谷そばを食ってやろうと意気込む。

(わけあって記事の更新の順番がバラバラになったけど、不思議な神社3箇所回った日の話となります)

徳島眉唾冒険譚1 1000年前からあったらしき磐境神明神社はユダヤと関係あるのだろうか?

朝飯がウイダーINゼリーとヤクルトだけと言う貧相さなので、腹ペコ。なので、「一丁旨いの食いたいな」と探し回ると、岩壁に忍者がしがみついてるのを発見。祖谷そば屋さんの看板らしい。

 

 

面白そうなので、時代民芸調 祖谷そば仙吉に決める。

 

店に入る前から、こんなに面白そうで、楽しそうな蕎麦屋なんかなかなかないよ。

 

 

ガラガラッと扉を開けると、趣ある、写真撮りたくなる内装が広がっていた。

 

 

店員さんが持ってきてくれたメニューを眺め、迷いに迷って「祖谷山菜そば」を頼んだ。

 

 

で、写真撮りながら待ってると、

 

 

次々にお客さんが来店してきはじめた。

 

なかなかの盛況ぶりに「もしかして、旨いお店なのかな?」と密かに期待する俺。

 

 

そうこうしてるうちに、

「おまたせしましたー」と祖谷山菜そば(冷たいの)がやって来た。

 

 

「つゆはつけても良いし、かけてぶっかけにすると食べやすいですよ」と店員さん。なので、ぶっかけてみることに。

 

 

薬味も惜しみ無くぶっかけ。

まずは祖谷そばをすする。祖谷そばらしく、ぷつぷつ切れるんだけど、ぼそぼそしてなくてもそもそ旨い。野暮ったくない。

 

ふきとかいろんな山菜が入ってるんだけど、多分手作りなこんにゃくが弾力あって良い。つゆに溶けたわさびともよく合うね。

 

あとわさびも、やたらにツーンとこない。もしかして擦ってるのかな?

 

すだちは途中から搾ってみたんだけど、爽やかなアクセントになって、違った美味しさに変わったよ。

 

で、祖谷そばを食べ終えて、ひと息ついたタイミングで「そば茶です」と店員さん。

 

 

何となく嗅いでみると、すごく香ばしい匂い。俺は玄米茶やほうじ茶みたいな香ばしいお茶が好きだから、嬉しい。味も旨いしね。

 

いやあ当たりだね。仙吉さん。

客層は大人ばっかりで落ち着いてるし、そば食うのに良い雰囲気だ。

 

やっぱり、そばは水が綺麗なとこで食べると旨い。

 

仙吉さん、マジでオススメです!

 

ちなみに木曜日は定休日だそうなので、お気をつけくださいm(_ _)m

 

 

 

 

-三好, 徳島県民による徳島観光, 食い物記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2018 All Rights Reserved.