徳島動物 徳島県民による徳島観光 自然・景色 鳴門

【漂流物で遊ぼう】竜宮の磯 周辺探検隊 前編 【海岸を4時間歩く】

投稿日:

漂流物で作ったらしきオブジェ

多分流れてきた、据わりのいい木とロープを引きずったブイを組み合わせたもの。これが偶然引っかかってココに流れ着いたのか、はたまた誰かが見つけてきて組み合わせたのかは定かではない。

ただ、意外としっくり来るコンビに見える。

海の王の席

背もたれもあり、冷たい浜風を遮る壁もある、海の王の席。ここに腰掛けて、10分ほど海を眺めた。が、背もたれはゴツゴツしており、背骨の隙間に尖った部分がめり込んでくるので長居は無用。

海の王は背中が硬い鱗で覆われていなければならない。

ここまで探索したところで、猛烈な空腹を覚えた俺。

「そういえば、ここに来る途中に店があったな。よし、そこで腹ごしらえするとしよう。まだまだ時間はあるからな。そこでまず一服して、万全の状態で引き潮の時間を迎えるとしようか。そうだ、そうだ。それがいい。そうと決まれば善は急げだ。さーて何を食べようかしら」

と独り言を言いながら、来た道を戻るのだった。

つづく……。

-徳島動物, 徳島県民による徳島観光, 自然・景色, 鳴門

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.