吉野川 徳島県民による徳島観光 県西部 自然・景色 雑記

【最期の冒険】追悼 さらば、相棒。思い出の地で夜景を眺める編【吉野川市・堀割峠】

更新日:

やがて、静かな最後の冒険にも終焉が訪れる。自宅に到着してしまった。

190534kmの冒険、お疲れさん!

これで本当に終わったのだと思った。
エンジンを切った後も、暗くなった車中にしばらく残った。すると暖房に暖まっていた車中も、次第に冷たく、冷えていく。

その感じが、生物の死のように思えて、悲しくなった。「少し感傷的になりすぎたな」と感じたところで、俺は最後に愛車に向かって声をかけた。

「ありがとうな」

それだけ言うと、俺は愛車から降りた。もう振り返らなかった。

こうして愛車・鉄の棺桶2号と俺との最後の夜と、最後の冒険が終わった。

さらば、相棒! 俺はこれからも冒険を続けるぞ。

生老病死。愛別離苦。そうした諸々に負けて、歩みを止めることは生きることへの冒涜だからな。お前の分まで冒険し続ける。安心して草葉の陰から見守るがいい!!

ふはははははは!

……。じゃあな、我が愛車・鉄の棺桶2号こと剃男よ。お疲れさん!

以上、追悼記事でした。 (俺らしからぬ、沈んだ記事を失礼致した。次回更新からは通常通りバカ全開記事を載せますゆえお許しを)

-吉野川, 徳島県民による徳島観光, 県西部, 自然・景色, 雑記

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.