名西郡 徳島県民による徳島観光 美味しい記事

徳島ラーメン紀行 中華そば もりしょう 珍しい会計システム

投稿日:

今回の昼飯はラーメンです。

 

中華そば もりしょう

 

名西郡にある「もりしょう」って言うラーメン屋さん。

 

県道30号線から微妙に外れたところにある。比較的家からも近めなお店。

 

午前11時オープン。オープン直前に行ってみたら、2、3組並んで待ってんのには驚いた。単純に開店してないから並んでるようなので俺も並ぶ。(すでに開店済みの状態で並ばなきゃいけない場合は並ばず別の店を探す。この感覚伝わるかなあ)

 

午前11時過ぎに大将が出てきて、列を一瞥。鋭い眼光。そして、オープン。(たぶん人数見て、頭の中で麺のシュミレーションしてたんじゃないかな)

 

年季の入った店内は居心地がいい。

 

カウンター席に座り、シンプルな印刷のメニューを眺める。とりあえず「肉入大」(700)を注文。

 

しばらく常連客らしき人たちの注文の仕方に耳を傾けながら、ラーメンを待つ。

 

「ニンニク乗せてね」(え? そんなん書いてないやん!)

「麺柔らかめ、いや、ちょっと柔らかめにしといて」(そんな微妙な茹でのコントロールが出来るんや! すげー!)

 

そうこうしてるうちに、

肉入大(店の人や常連客は「肉大」って言う)

 

なかなかのボリューム。

味つき肉、メンマ、もやし、ねぎ。

 

スープは心なしか少なめかな?

 

うん、しっかり濃くて旨い。

 

おかずになる系ラーメンだな。徳島ラーメンらしさがあるね。肉も味が染みてて良い塩梅。

 

するする入ってく。

 

腹ペコな俺をあっという間に満たしてくれた。

 

ちなみに会計は客が奥まで歩いてって、「すみませーん」と声を上げて支払うシステムだった。(レジが見当たらないので、常連客がどうやって払うのか眺めてた笑)

 

さらに言うと、この「もりしょう」は駐車場が広め。小さな保育所の運動場みたいなサイズで停めやすい。

 

うまかった!

 

ごちそうさまでした!

 

 

 

-名西郡, 徳島県民による徳島観光, 美味しい記事

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2018 All Rights Reserved.