三好 徳島県民による徳島観光

徳島県西部 連休紀行 秋の大歩危小歩危 祖谷の小便小僧との再会

投稿日:

紅葉の季節の大歩危小歩危や小便小僧も見ておきたいと、美濃田の淵からガタガタ車を走らせて向かった。

 

ひとつ心配だったのは、

「山道凍ってないだろうな」

 

ということだ。

と言うのも、家を飛び出そうと車に近づくと、フロントガラスがカチンコチンに凍ってしまっていたからである。

 

だが、心配は杞憂に終わった。

見事な秋晴れで太陽がそこそこ温めてくれたおかげで、まるで通常通り。問題なく運転できたのだ。

 

 

で、初めて大歩危近辺を歩いてきたよ。

 

結構長い距離に渡って遊歩道スペースが設けられてて、トンネルの外側を歩いていけたり、階段を降りて渓谷に近づいていけたりするのだ。

 

 

残念ながら紅葉具合は弱いんだけど、

もともと景観としてのポテンシャルは高い大歩危小歩危含む祖谷近辺。赤く染まってなくても絶景かな、絶景かな。

 

激しい川の流れを間近で眺める。

やっぱり流れる水は素晴らしい。前にも書いたけど、流れる水が大好きだ。

 

充分眺めて満足した俺は、

 

とりあえず小便小僧に会いにいった。

 

大歩危小歩危からは結構遠かったが、

一度訪れてるため、不安もなくのんびりドライブを楽しみながら行けた。

 

祖谷の小便小僧

 

 

最近、この柵を越えて小便小僧と同じとこに立ち入る人がいるらしい。立ち入ったところで面白いこともないので、やめとこうね。人生まで滑ることはない。

 

みんなが何故か置いてく小銭で滑って落下するか、重みに耐えられず小便小僧ごと落下する人が現れたら敵わない。どうせ落下するなら、どっかでバンジージャンプをどうぞ。楽しいだろうし盛り上がる。

 

小便小僧に別れをつげ、

ゆっくりゆっくり山を降りていく。

 

道中、いくつかスポットがあるのでご紹介しておこう。

祖谷川地蔵

 

おそらく交通事故で亡くなった方を慰める意味があって、ここがあるんじゃなかろうかと思われる。

 

渓谷を眺められるスポット

 

ここにも階段があって、ゆっくり降りてくと綺麗な川にうっすら色づいた木々や岩などがくっきり映り込んでるのがよく見える。

 

展望台

 

日の当たらない時間帯のせいか、

霜が降りてて滑って危なかった。

 

 

が、もし紅葉が例年通りに進んでいたなら抜群のスポットになるのは間違いない。

 

また、数少ないトイレスポットでもある。

 

 

崖際の鳥居

 

ごらんのとおり、赤い鳥居がある。

 

中央に何か板に書いてあるんだけど、俺のミスでピンぼけしてて読み取れない。。。

 

見出しのとおり崖際にあり、鳥居の向こう側は崖となっている。

 

まとめ

祖谷周辺には今年何度か来てるんだけど、まだまだ知らなかった未踏スポットがあるもんだなと改めて実感した。

 

車に乗ってるだけでは見落とすようなポイントも少なからず存在し、気になるところを見つけたら一度車を降りて歩いてみるのも良いかも知れない。

 

るるぶには載ってない角度から景色が見られるかもしれないからな。

 

ただ階段などで下へ降りていく際には、ゆっくり注意深く進むようにしよう。

 

踏み外したり、落下するとただでは済まない惨事になりかねないから。それに観光名所とはいえ山の中である。

 

ヘラヘラ調子に乗ると大怪我することになる。観光に来てもゆめゆめ浮かれないよう気をつけよう。

 

 

 

-三好, 徳島県民による徳島観光

Copyright© アンチ徳島漫遊記 徳島で遊ぼう , 2018 All Rights Reserved.