史跡・城跡 吉野川 徳島企画 徳島県民による徳島観光 文化 県西部 自然・景色

【吉野川市】謎だらけな江川の湧水の温度をひたすら計測してみた話【冬温かく夏冷たく】

投稿日:

あっ、ぬるい!

ほう、気温1℃の日に湧く水がしっかりぬるい。どうやら「冬温かく、夏冷たく」の話は本当だったようだな。がぜん水温を計りたくなったぜ。

さて、一体何℃なんだろう。

まずは湧水の池 南側らへんから。

安直かもしれんが、何となく南のほうが温かそうなイメージがあるよなあ。

とりあえず浸けてみる。さてさて、激安水温計くん。お手並み拝見といこうか。ウキウキするな。

待つこと1分くらい。表示される水温が安定したところで記録、記録。

なるほど。16.5℃か。たしか自宅で水道水を計ったら、12℃くらいだったから4℃も温かいことになる。ふむふむ。

よし、次は……。

やや中央で計測してみよか。

待つこと約1分。

おっ!
17℃か。南側より0.5℃高いのか。まあ誤差の範囲内ってくらいかな。でも、一応南側より温かいってことで。

よし、最後に石橋より更に北側で計ろ。


よくよく確認してみたら、石の近くで泡ぶくが出ているように見えた。気のせいかもだが、もしソコが水源地なら?

計るしかないね(*´∀`*)

と言うわけで、泡ぶく付近に水温計をポイッ。そして、待つこと約1分。すると……。

みるみるうちに上昇。

次のページへ >

-史跡・城跡, 吉野川, 徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 文化, 県西部, 自然・景色

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.