徳島企画 徳島県民による徳島観光 文化

【1988年】自分の生まれた日の徳島新聞を読んで楽しむ徳嶋ダイスケ【新町川でハマチ?】

投稿日:

求人情報も充実しとるなあ。

まだバブル崩壊してないもんな。

今はなき、徳島そごうも正社員募集してたんだな。ポロ・ラルフローレンショップ勤務か。

時代を感じざるを得んよ。

あとね1面には米大統領選のことも載ってるね。

俺が知っているブッシュさんのお父さんだね。

まあ政治的なことはアホなんで全然語れないから切り上げるけども笑

やっぱりこの33年で時代はかなり変わったんだなって思うわ。

アメリカの大統領だって5人変わってるしさ、この当時からすると「徳島県からそごうが無くなる」なんて考えられなかっただろうしさ、3年で30勝未満だったマダックスがそこから300以上の勝ち星あげることを予想した人もいなかっただろうしさ。

面白いよなあ、歴史って。

みんなも自分の生まれた日の新聞を大きな図書館とかで引っ張り出して読んでみ。結構面白い発見あるよ。

したらなー。

-徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 文化

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.