徳島企画 徳島県民による徳島観光 文化 美味しい記事 道の駅

【阿波市】ヤンニョムでチキンなうどんを求めて100km【道の駅どなり】

投稿日:

ヤンニョムでチキンなうどんを食べるために!

我ながら正気の沙汰ではない笑
だが、我ながら大した行動力。

平日の午前中ということもあり、お客さんも疎らだった。
すぐにちーかまさん(道の駅どなりの看板息子)の元へいき、「ヤンニョムチキンうどんください。祖谷から飛んで来ました」と目玉をひんむきながら注文した。

それに苦笑いしながら対応くださるちーかまさん。

「冷たいのと温かいのどちらにしますか」

「じゃあ冷たいのでお願いします」

そして、会計850円をお支払い。

番号札10番を受け取り、ヤンニョムチキンうどんを待つことに。とりあえずうろうろしながらも、

「そういやヤンニョムってなんや?」とようやく疑問を抱いた俺はググった。

ヤンニョムとは

材料は、コチュジャン、テンジャン(韓国味噌)、カンジャン(韓国醤油)のほか、唐辛子の粉、ごま油、すり胡麻、砂糖、ニンニク、ショウガなど、いくつかの材料を組み合わせて作られる。また、ナシなどの果物を使用することもある。

Wikipedia ヤンニョムより

へーよくわからんが旨そうやん!

本格的な韓国料理は食べたことないし、詳しくないけど、きっと期待して良さそう。楽しみが一層膨らんできた。

ウキウキしはじめたところで再びうろうろ。

阿波市好きの俺を驚かせる情報が目に飛び込んできた。

次のページへ >

-徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 文化, 美味しい記事, 道の駅

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.