徳島企画 徳島県民による徳島観光 文化 道の駅 鳴門

【道の駅どなり】わんこ土柱麺に参加した話【コスプレ】

投稿日:

はい、「なんや、この怖いん」でしょ笑 まったくの同感です。

最初は徳島県に関する妖怪のコスプレか、阿波踊りの男踊り女踊りの格好のハイブリッドにするか、囚人にするか色々悩んでたんだけども、迷い過ぎてテーマが「和装サイコ・ピョンキチ」に落ち着いてしまったという塩梅。

でもまあ、決めちゃったもんは仕方ないってことでこの格好で道の駅どなりまでやってきたわけだ。

道の駅どなりに到着したのは、午前10時前。

まだ開店前だったが、駐車場はほぼ満車。とりあえず空いてたところに停めると、テレビトクシマの車がお隣さんだった。「ほう、カメラ来てんのか」と密かにほくそ笑む俺。チャンスがあったら話しかけようと思っていた。

で、結局俺は事前に主催者のコンソメさんという方に、メールで参加表明してて、事前にわんこ土柱麺に出場する旨を伝えてたのね。そんで「それじゃ徳嶋さんは10時半からお願いします」と聞いてて。

で、ややサイコなコスプレ状態でハイになった俺は、弟マーを引き連れて道の駅どなりを我が家のように闊歩しつつ、顔見知り顔なじみっぽい方にいつもの倍以上丁寧に挨拶してまわって過ごした。(何しろ顔が見えないから、「やべーやつ」だと思われたくない一心だった笑)

そして、うろうろしつつ、知らないおじいさんに「その恰好は暑いやろ、冷えピタとか貼ったらええんちゃうか?」と至極まっとうなアドバイスをいただいたりしつつ、誰もいない2階?3階?スペースを利用して、ファッションショーごっこをして楽しみながら時を待つことに……。

決戦の10時30分を迎えた。

次のページへ >

-徳島企画, 徳島県民による徳島観光, 文化, 道の駅, 鳴門

Copyright© 週刊トクシマ , 2022 All Rights Reserved.