スポーツ観戦 徳島県民による徳島観光 雑記 鳴門

【野球観戦】第12回アークバリア旗争奪 東四国大会 ヤング淡路VSヤング徳島ホークス

更新日:

対する淡路の選手の態度も良かった。きびきびしていたし、礼儀もしっかりしていて、監督がきちんと育成してるんだろうと思った。

あと徳島の選手が交錯してしまったときに、淡路の選手がすぐさま駆けつけ冷却スプレーしてあげてたのも良かったな。夏の甲子園でもあったんだよね。奥川選手(星稜)が熱中症気味になったときに黒川選手(智弁和歌山)が漢方渡したり、また違う試合でも相手選手に水飲ませてあげたり。

きっとそういうプレーをする「先輩」を観て、「後輩」たちも成長してるんじゃないかなと。

何だか名作「キャプテン」「プレイボール」を読んだときのような、爽やかな心地よさを覚えた気がする。

-スポーツ観戦, 徳島県民による徳島観光, 雑記, 鳴門

Translate »

Copyright© 週刊トクシマ , 2021 All Rights Reserved.